通話料金と基本料金が安いひかり電話|非常に優秀な電話サービス

ウーマン

仕事に使う電話を借用

電話する女の人

コールセンターやテレアポ営業を行う仕事にとってビジネスフォンという機器は大量に必要となってきます。このような事業はフロア全体を使うような大規模なビジネスとなるため、全てのビジネスフォンを購入するとなると、莫大な費用が掛かってしまうケースが多いです。特に事業を開始したばかりの企業や法人は資本金が少ない場合が多いのでビジネスフォンなどの業務機器に費用を割くのは難しいといえます。そのような場合に活用できるのがリース契約だといえます。リース会社というのはお客様が欲しいという機器など代理で購入して貸し出す仕組みとなっています。機器を借りる側は月額でリース会社に費用を支払っていきます。
最終的に機器の全額を分割で支払えば貸出期間は満了となり、ビジネスフォンはリース会社に返却される仕組みです。このようなサービスを活用すれば初期費用を抑えて大量のビジネスフォンを一気に準備することができます。また、リース機器はずっと使い続ける必要性もないので、定期的に機器を入れ替えて新しい製品を使うことができるのです。リース契約で借りたビジネスフォンは会社の備品ではないので、固定資産税も発生せずリースで支払う料金は経費扱いで落とすことできます。逆にデメリットしては途中解約ができないということと、総額で支払う費用は機器の価格よりも割高になってしまうということです。これから電話を使うビジネスを展開しようと考えている人はリース契約も視野に入れておくと役立ちます。